あなたはどちらを利用する? 管理業務主任者

どちらを利用するか?

管理業務主任者に合格するためには、独学は避けるべきだとわかったと思います。

だとすれば、通信教育か通学講座を受講することになります。

ここでの問題は、どちらを利用して、どの学校を選ぶかということです。

まず、どちらを選ぶかと言うことですが、通信教育のほうが良いでしょう!

何故なら、通学講座の場合は、費用が高く10万円以上はします。

この不景気な世の中で、10万円と言う大金をぱっと出せする人は

中々いません。

それに、わざわざ時間とお金をかけて通学しなくても、今は自宅で講義が聴けるような仕組みになっています。

もちろん、お金と時間に余裕のある方は、通学講座を利用してもかまいません。

確率論で言えば、通学講座の方が、多少は合格の可能性が高くなると思います。

次に、どの学校を選ぶかということですが、答えは簡単です。

受講料が安くて、講義が聴けるところです。

現在、多数の通信教育があります。

大手から、それこそ個人でやっているようなところもあるかもしれません。

しかし、現実には受講料がやたら高かったり、講義が付いていなかったりしています。

例えば、大手の通信講座(通信教育?)と言われているユーキ●●は、それほど高いわけではありませんが講義が付いていません。

また、大手予備校と言われている学校も、通信教育はやっていますが、学校を持っていると言う理由で、受講料が通学講座と変わりません。

ですので、意外と通信教育選びと言うのは難しいのです。

もし、どのような通信教育が良いわからない場合は、先ほど紹介したフォーサイトでも構いませんし、インターネットで探しても構いません。

ただ、条件として、5万円以内で講義が視聴できることです。

もちろんテキストや問題集、受講生のフォローもしてくれることも必要です。

 


 



>>管理業務主任者資格への最短ルート